AED講習(高松市)

先日、小学校で行われた『AED講習』に参加してきました。

AED(自動体外式除細動器)は最近よく聞いたり見かけたりしますが実際使えるかというと

みんな躊躇しちゃうと思います。機械の音声ガイドが流れますが、一度体験しておくと

いざという時、救助できるかもしれません。

 

①傷病者を見かけたら、まず周囲の状況を確認する。

②声をかけて反応がなければ肩をたたくなどして呼びかける。

③応答や動きがなければ「意識なし」と判断し、大声で協力者を呼ぶ。

④119番通報してもらうと同時にAEDを取りに行ってもらう。

⑤その間に、呼吸を確認して正常でなかったら『胸骨圧迫』『人口呼吸』を行う。

⑥AEDが到着したら『胸骨圧迫』を中断して電源を入れて操作する。

 

というふうに、『救助の流れ』や『胸骨圧迫』のやり方、『AED』の使い方などを教えていただきました。

しかし、現場では筋書き通りではない事も多々あるので不安にはなりますが。。。

大切な方の命を救えるかもしれないので、機会があれば一度講習などに参加

しておく事は大事だなと感じました。みなさんも、是非体験してみてください!

 

by☆fuji

 

※新築・リフォーム・エクステリア・不動産に関する詳細は㈱ユーテックの公式サイトをご覧下さい。